トップ

年度決算 | 事前に着地予想は行っていますか?


着地予想」とは、決算の業績予想を事前に行うことをいいます。
今回は着地予想を行うことのメリットについてコメントしてみました。


【着地予想の必要性とは】


事業計画を策定して未来を想定し、月次決算・年度決算で現状を把握する。
この点については今までもコラムの中で掲載してきました。

しかし、事業計画を策定したとはいっても、年度決算であれば少なくとも1年後の予測になります。

年初から事業を進めていくにつれ、計画時には想定していなかったイベントが発生することもあるでしょう。ベンチャー企業や新規事業であればなおさらです。

一方で月次決算・年度決算は現状の把握。特に年度決算の数字が確定した時点では、その年度の数字については何も変えようがない。

事業計画を策定して、月次決算で毎月の状況を把握して予算と実績の比較を行ってきたにも関わらず、計画当初に想定していなかったイベントを検討していなかったために事業計画が未達成となってしまった。

こうなってしまえばもう「後の祭り」。どうしようもありません。

【着地予想を実践した場合の効果】


計画を達成する確率を高める方法(計画と実績の乖離率を低くする方法)の一つに「着地予想」を行うということがあります。

着地予想とは、想定していなかったイベントを含めて、その時点での年度決算の予測をしてみること。

月次会議や日常的なコミュニケーションの中で、
「計画当初には想定していなかったイベント」は必ずあるはず。
そういったイベントは、もちろん経営者にも話は入ってくるでしょう。

しかし、全てのイベントを数字化して着地予想を行ってみると、
「こんな数字は予想していなかった」
ということもあるはずです。


私の経験上では、売上関係の数字はさすがに把握されている方は多いようです。

一方で費用関係。特に売掛金滞留による貸倒引当金や資産科目の評価損、といった内容は、把握できていないことが多い。

以前のコラムで掲載したように、事業拡大するに従って適用される会計ルールは広く、かつ複雑になってきます。

決算直前になって会計経理関連の関係者から、想定していない内容で多額の費用損失が発生する、という話を聞き、ショックを受けるという話も少なくないのが実情(事業拡大時には本当によく聞く話)。


着地予想の効果として
「事前に年度決算の数字を予想しておき、対策を施すことで数字を改善させること」
が挙げられます。

また決算直前にショックを受けるような話があれば、浮き足立ってドタバタになり、日常活動にも影響が生じた結果、さらに悪い結果を招くといったことにもなりかねません。

「転ばぬ先の杖」として着地予想の実践をお勧めします。

更新日:2014年11月3日
作成日:2013年11月27日
須藤公認会計士事務所
須藤恵亮

【関連コラム・ページ】
月次決算は、発生主義会計で経理処理していますか?
原価計算の目的について、実務の立場から思うこと考えることをコメント
月次決算の進め方について考える
資金繰り表の作り方
決算財務報告プロセスの状況で組織の成熟度が分かります
組織マネジメント戦略を会計制度の視点で考える




決算体制の向上支援|須藤公認会計士事務所(東京)

戻る | コラム一覧 | 次へ

TOPへ戻る

Profile

  • Profile
  • 名前:須藤恵亮(すとうけいすけ)
  • 須藤公認会計士事務所代表
  • HP制作や情報セキュリティなど他とは異なるビジネスを展開している会計事務所です。
  • ・Home
  • ・事務所概要
  • ・ビジネス紹介

最近の記事(コラム)

・「不正な財務報告及び監査の過程における被監査会社との意見の相違に関する実態調査報告書」の公表について(日本公認会計士協会)
・新規株式上場(IPO)意向に関するアンケート調査(帝国データバンク)
・2015年度 コンプライアンス違反企業の倒産動向調査(帝国データバンク)
・「不適切な会計・経理を開示した上場企業」調査(東京商工リサーチ)
・国際会計基準(IFRS)に基づく連結財務諸表の開示例の公表について(金融庁)
・改正企業会計基準適用指針第26号「繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針」の公表(企業会計基準委員会)-税効果会計
・有価証券報告書の作成・提出に際しての留意すべき事項について(平成28年3月期以降)の公表(金融庁)
・有価証券報告書レビューの実施について(平成28年3月期以降)の公表(金融庁)
・「公認会計士・監査審査会検査の実効性の向上〜大規模監査法人を中心に〜」の公表について(公認会計士・監査審査会)
・株式の取得(子会社化)に関するお知らせ(TDnet)-連結財務諸表(資本連結)の改正について



関連リンク

会計入門〜実務に役立つ会計の入門
原価計算入門〜簿記資格の学習を支援
商業簿記入門〜2級、3級の資格学習を支援
会計ヘッジ|将来リスクを回避するためのサイト