Q&A(ご質問と回答)


このページでは、当事務所の主なご質問に対する回答を、Q&A形式で掲載しています。
その他、ご不明な点は、【こちら】よりお気軽にお問い合わせください。

Q&A

Q&A一覧

(質問をクリックすると該当する箇所に移動します。
また、テーマの各項目をクリックすると各サービスのページに移動します。)
テーマ質問
1.サービス全般について Q01:サービス内容を教えてほしい。
Q02:会計事務所の特色は?
Q03:サービスエリアは?
Q04:事務所の住所表記がないのはどうして?
Q05:電話番号の記載がないのはどうして?
Q06:コンタクトの方法は?
Q07:料金体系は?
Q08:支払い方法は?一括でなくてもいい?
Q09:相談料はいくら?
Q10:個人事業主でも相談に乗ってくれるの?
Q11:税務業務は行っていないの?
Q12:決算書の作成・税務申告だけをお願いできる?
Q13:契約までの流れは?
Q14:「契約までの流れは?」にある「審査」とは?
2.組織管理体制の向上に関するコンサルティング Q01:サービスメニューが少ないのはなぜ?
Q02:料金はもっと安くならないの?
3.ホームページ制作 Q01:他社との違いは?
Q02:ホームページの運営サーバーの管理には対応できるの?
Q03:WebマーケティングやSEO対策には対応できるの?
4.情報セキュリティに関するコンサルティング Q01:他社との違いは?
Q02:具体的なサービス内容は?
Q03:料金が安いのはなぜ?
Q04:PCがウイルス感染したが対応できる?

1.サービス全般について

Q01:サービス内容を教えてほしい。

A:会社の組織管理体制を向上させ、結果として企業価値を向上させるためのサービスを提供しております。

【関連リンク】
  代表挨拶
  事務所概要
  経営理念・行為規範
  コンセプト

Q02:会計事務所の特色は?

A:経営資源のうち、「情報」を視点としたサービスを提供しています。組織管理体制を向上させるには「社内外にどのような情報を発信していくか」ということが会社の成長・拡大のために重要なポイントとなります。また、近年はITを利用した情報発信は必要不可欠となってきております。以上の観点から、当事務所では情報セキュリティやホームページ制作をサービス範囲としております。
 また、事業会社で実際に組織管理体制の構築運用に携わった経験があります。監査法人時代に培ったコンサルタントとしての視点に当該視点をブレンドした、当事務所ならではのサービスを提供し、貴社を支援します。
 以上、「情報」に関するサービスと「組織管理体制の向上」⇒「信頼性の向上」⇒「財務数字の向上」⇒「企業価値の向上」という流れを作ることを目的としたサービスを提供する。これが当事務所の特色です。

【関連コラム】
  内部統制とは(その1)
  本当に会計事務所なの?
  オンリーワンのビジネスを目指す会計事務所
  最近の会計・監査業界の動向について(その1)

Q03:サービスエリアは?

A:東京都を中心とした日本国内です。訪問も行いますが、メールや電話での対応を中心とし、効率的に対応します。

Q04:事務所の住所表記がないのはどうして?

A:現在は自宅を事務所として登録していることから住所表記しておりません(実質的に事務所はない状態です)。ミーティング等は貴社にて、または貸会議室などを考えております。

Q05:電話番号の記載がないのはどうして?

A:現在、1人で事務所運営しております。従って効率的に対応することから、ホームページ上には電話番号は表記しておりません。

Q06:コンタクトの方法は?

A:【お問い合わせフォーム】からのみの対応となっております。また現在は、Web上でのマーケティングに絞って営業展開しており、当事務所からの直接営業(電話、直接訪問など)は行っておりません。

Q07:料金体系は?

A:【料金表】をご覧ください。

Q08:支払い方法は?一括でなくてもいい?

A:支払日や支払回数など、柔軟に対応します。ご相談ください。

Q09:相談料はいくら?

A:まずはお気軽にお問い合わせ下さい。ご相談頂くだけならば無料です。報酬が発生する場合には回答前にその旨を説明します。

Q10:個人事業主でも相談に乗ってくれるの?

A:もちろんです。お気軽にご相談ください。

Q11:税務業務は行っていないの?

A:現在、税理士登録しておらず税務業務は取り扱っておりません。

Q12:決算書・税務申告書類の作成だけをお願いできる?

A:決算書の作成はもちろんサービス範囲内です。一方、税理士登録をしていませんので、税務申告書類の作成はできません。

Q13:契約までの流れは?

A:「お問い合わせ→審査→面談→サービス内容、条件の話し合い→審査→契約」という流れとなります。

Q14:「Q13:契約までの流れは?」の回答にある「審査」とは?

A:貴社も同様とは思いますが、反社会的勢力との取引や公序良俗に違反する取引はできません。また当事務所の経営理念やビジネス範囲に合致するかどうか、財務内容などの点から検討します。

Q&A一覧へ戻る


2.組織管理体制の向上に関するコンサルティングについて

Q01:サービスメニューが少ないのはなぜ?

A:当事務所では「事業計画」と「決算体制」を重要テーマとして考えております。従って、サービスメニューは2つとしておりますが、組織管理体制の向上に関することであれば大抵のことには対応していく所存です。事業計画を達成させるための諸施策や決算体制を構築するための対策に対応すべく、様々なサービスを提供し、柔軟に対応していきます。

【関連リンク】
  事業計画の作成支援
  月次決算、年度決算(予算実績管理含む)の体制構築、運用

Q02:料金はもっと安くならないの?

A:当該サービスに関して言えば、当事務所よりも料金が低い会社はたくさんありますが、当事務所では格安の料金ではサービス提供しません。理由は、他社より付加価値の高いサービスを提供するからです。
 例えば、「月次決算、年度決算(予算実績管理含む)の体制構築、運用」サービスは、決算書の作成だけに留まらず、「いかに経営に役立てるか?」という視点からサービス提供します。一方で、同様のサービスメニューを格安にサービス提供している他社は「決算書を作ること」のみを目的としたサービスを提供しています。
 また、当事務所では最終的には貴社内で完遂できるよう、ノウハウを提供します。この点も、格安でサービス提供している他社とは異なる点です。
 以上から当該サービスに関する料金は、他社と比較して高目に設定しております。一方で支払方法については柔軟に対応しますので、ご相談ください。

Q&A一覧へ戻る


3.ホームページ制作について

Q01:他社との違いは?

A:「情報を伝える」→「信頼性の向上」という視点でホームページ制作に携わります。より具体的には、貴社ビジネスを対外的に「分かりやすく」伝えるようなホームページ作りを意識しています。また「信頼性を向上」させるために「どのような情報を掲載するのか?」という観点からも支援します。

Q02:ホームページの運営サーバーの管理はサービス範囲内なの?

A:付随的サービスとして承ります。ただし、当事務所は、「人材育成」を目的の一つとしております。従って、一定期間後には貴社内で完遂できるような体制を構築し、貴社へ業務の引継ぎを行います。貴社内で運用するまでの一時的なサービスとなりますのでご留意ください。

Q03:WebマーケティングやSEO対策はサービス範囲内なの?

A:当事務所でも一定の知識経験は有しております。その範囲内では相談に乗りますが、限定的であることにご留意下さい。

【関連コラム】
  Webマーケティングについて考える(その1)

Q&A一覧へ戻る


4.情報セキュリティに関するコンサルティングについて

Q01:他社との違いは?

A:貴社の規模や事業ステージを考慮して、現状の貴社に相応しい体制作りを支援します。このようなサービスを提供できるのは様々な会社を組織管理体制(内部統制)といった視点から社内外で携わってきた当事務所だからこそ提供できるサービスと考えております。

Q02:具体的なサービス内容は?

A:貴社の規模や事業ステージを考慮して、現状のセキュリティ体制を診断します。また、診断結果から今後の施策について提案します。

【関連リンク】
  情報セキュリティチェックシート

Q03:料金が安いのはなぜ?

A:現在は当事務所内でノウハウを蓄積、学習することを目的の一つとしております。また現在の品質を考慮し、他社サービスと比較して格安で提供できるサービスとなっております。

Q04:PCがウイルス感染したが対応できる?

A:当事務所の提供サービスは、あくまでも「会社の組織管理を向上させるような体制の構築運用を支援すること」をサービス範囲としております。従って、個別のPCに関するサービスは、原則として提供しておりません。ただし、一定の知識経験は有しており、付随的なサービスとして提供することは可能です(限定的なサービスとなりますので、ご留意下さい)。

Q&A一覧へ戻る