Profile

  • Profile
  • 名前:須藤恵亮(すとうけいすけ)
  • 須藤公認会計士事務所代表
  • HP制作や情報セキュリティなど他とは異なるビジネスを展開している会計事務所です。
  • ・Home
  • ・事務所概要
  • ・ビジネス紹介

最近の記事(コラム)

・「不正な財務報告及び監査の過程における被監査会社との意見の相違に関する実態調査報告書」の公表について(日本公認会計士協会)
・新規株式上場(IPO)意向に関するアンケート調査(帝国データバンク)
・2015年度 コンプライアンス違反企業の倒産動向調査(帝国データバンク)
・「不適切な会計・経理を開示した上場企業」調査(東京商工リサーチ)
・国際会計基準(IFRS)に基づく連結財務諸表の開示例の公表について(金融庁)
・改正企業会計基準適用指針第26号「繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針」の公表(企業会計基準委員会)-税効果会計
・有価証券報告書の作成・提出に際しての留意すべき事項について(平成28年3月期以降)の公表(金融庁)
・有価証券報告書レビューの実施について(平成28年3月期以降)の公表(金融庁)
・「公認会計士・監査審査会検査の実効性の向上〜大規模監査法人を中心に〜」の公表について(公認会計士・監査審査会)
・株式の取得(子会社化)に関するお知らせ(TDnet)-連結財務諸表(資本連結)の改正について



関連リンク

会計入門〜実務に役立つ会計の入門
原価計算入門〜簿記資格の学習を支援
商業簿記入門〜2級、3級の資格学習を支援
会計ヘッジ|将来リスクを回避するためのサイト



Webマーケティング | 当事務所のホームページをリニューアルします



 

Webマーケティング | 当事務所のホームページをリニューアルします



 当事務所のホームページですが、現在のデザインの元は昨年12月に公開したものです。

 その後、1年が経過しました。公開後、マイナーチェンジは相当、行ってきましたが大枠では変更しておらず。

 この間、アクセス数も増加してきたため、有効な分析を行えるだけのデータ数も収集できてきた。その結果、課題もいくつか浮き彫りになってきた。


 ということで1年振りにホームページをリニューアルします。

 今回のリニューアルの方針は次の通り。

   1.Webユーザビリティを重視する
   2.文字主体から画像をより多く利用する
   3.コンバージョンを意識したデザイン


 これまではSEOに重きをおいて、まずはアクセス数のアップを目標としてきました。

 そのため、キーワードの意識過剰やユーザビリティやコンバージョンを意識した本当の意味でのデザインを考慮していなかった(特にトップページ)

 一方で、この1年間の活動でコラム数や各サービスページなどが増えた結果、トップページのアクセスよりもコラム、サービスのページからのアクセスが断然増えてきた。

 そこでアクセスの流入はコラムページに任せ、トップページや事務所、ビジネス紹介のページについて、主にユーザビリティやコンバージョンといった視点でデザインしていこうという方針。


 また、自作画像(といっても画像は購入し、文字追加など少し加工するだけですが)に取り組み始めたのも前回バージョンから。こちらも同様にユーザビリティやコンバージョンは意識せず。画像の掲載数も少なかった。


 ということで上記の方針でリニューアルします。

 進め方は作ったものを一気に公開ではなく、漸進的に少しずつ公開していき、アクセス分析の結果を見ながら適時修正していく、といったことで予定しています(既に変更したところもあります)。

2013年12月5日
2013年12月6日 一部訂正
須藤公認会計士事務所
須藤恵亮

【関連コラム・ページ】
   ホームページのアクセス分析 | 直帰率について再考する
   Webマーケティング | ホームページで自社宣伝を効果的に行う
   ホームページのアクセス分析をするといいことがある

戻る | コラム一覧 | 次へ

TOPへ戻る