Profile

  • Profile
  • 名前:須藤恵亮(すとうけいすけ)
  • 須藤公認会計士事務所代表
  • HP制作や情報セキュリティなど他とは異なるビジネスを展開している会計事務所です。
  • ・Home
  • ・事務所概要
  • ・ビジネス紹介

最近の記事(コラム)

・「不正な財務報告及び監査の過程における被監査会社との意見の相違に関する実態調査報告書」の公表について(日本公認会計士協会)
・新規株式上場(IPO)意向に関するアンケート調査(帝国データバンク)
・2015年度 コンプライアンス違反企業の倒産動向調査(帝国データバンク)
・「不適切な会計・経理を開示した上場企業」調査(東京商工リサーチ)
・国際会計基準(IFRS)に基づく連結財務諸表の開示例の公表について(金融庁)
・改正企業会計基準適用指針第26号「繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針」の公表(企業会計基準委員会)-税効果会計
・有価証券報告書の作成・提出に際しての留意すべき事項について(平成28年3月期以降)の公表(金融庁)
・有価証券報告書レビューの実施について(平成28年3月期以降)の公表(金融庁)
・「公認会計士・監査審査会検査の実効性の向上〜大規模監査法人を中心に〜」の公表について(公認会計士・監査審査会)
・株式の取得(子会社化)に関するお知らせ(TDnet)-連結財務諸表(資本連結)の改正について



関連リンク

会計入門〜実務に役立つ会計の入門
原価計算入門〜簿記資格の学習を支援
商業簿記入門〜2級、3級の資格学習を支援
会計ヘッジ|将来リスクを回避するためのサイト



ホームページのアクセス分析 | 特定のIPアドレスからのアクセスを拒否する



 

ホームページのアクセス分析 | 特定のIPアドレスからのアクセスを拒否する



 先日のコラムでPing送信を始めたことについてコメントしました。

 その結果、アクセスは少しずつ増え始めてきました。これは喜ばしいことです。

 一方で、そのアクセスの中にはクローラーも混じっている。これがあまり宜しくない影響を及ぼしている。

 クローラーとは、ウェブ上の文書や画像などを周期的に取得し、自動的にデータベース化するプログラムのこと(Wikipediaより引用)。

 有名なクローラーとしてはGoogleボットがあります。その他、YahooやMSNなど、検索エンジンサイトにはクローラーは不可欠な存在。

 上記のようなクローラーであれば大歓迎です。悪い影響なんてありはしません。

 ただし、一方で「招かざる客」というものもいるわけで、悪い影響を与えるクローラーも存在するのも確かです。例えば、不必要な程、頻繁にアクセスしているクローラー。

 ということで「招かざる客」からのアクセスは拒否。

 現在、利用しているサーバーでは、特定のIPアドレスからのアクセスをブロックする設定をすることが可能。便利な機能です。

 また、別の機能ですが、アクセス統計から特定のIPアドレスやドメインを除外する機能も備わっている。

 例えば、自分のアクセスがアクセス統計データに含まれるのは好ましくない。そこで自分が利用しているIPアドレス、ドメインなどを指定して除外する。


 アクセス分析してみた結果、アクセス数が増えていたので喜んでいたら、
 実はクローラーや自分のアクセスだった、というのはよくある話。

 ぬか喜びしないように、その点は注意して見ています。

2013年11月3日
須藤公認会計士事務所
須藤恵亮

【関連コラム・ページ】
   アクセスアップに向けてPing送信してみました
   インターネット検索 | やや反抗期的な使い方
   ホームページ制作 | 当事務所の格安サービスです。

戻る | コラム一覧 | 次へ

TOPへ戻る