Profile

  • Profile
  • 名前:須藤恵亮(すとうけいすけ)
  • 須藤公認会計士事務所代表
  • HP制作や情報セキュリティなど他とは異なるビジネスを展開している会計事務所です。
  • ・Home
  • ・事務所概要
  • ・ビジネス紹介

最近の記事(コラム)

・「不正な財務報告及び監査の過程における被監査会社との意見の相違に関する実態調査報告書」の公表について(日本公認会計士協会)
・新規株式上場(IPO)意向に関するアンケート調査(帝国データバンク)
・2015年度 コンプライアンス違反企業の倒産動向調査(帝国データバンク)
・「不適切な会計・経理を開示した上場企業」調査(東京商工リサーチ)
・国際会計基準(IFRS)に基づく連結財務諸表の開示例の公表について(金融庁)
・改正企業会計基準適用指針第26号「繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針」の公表(企業会計基準委員会)-税効果会計
・有価証券報告書の作成・提出に際しての留意すべき事項について(平成28年3月期以降)の公表(金融庁)
・有価証券報告書レビューの実施について(平成28年3月期以降)の公表(金融庁)
・「公認会計士・監査審査会検査の実効性の向上〜大規模監査法人を中心に〜」の公表について(公認会計士・監査審査会)
・株式の取得(子会社化)に関するお知らせ(TDnet)-連結財務諸表(資本連結)の改正について



関連リンク

会計入門〜実務に役立つ会計の入門
原価計算入門〜簿記資格の学習を支援
商業簿記入門〜2級、3級の資格学習を支援
会計ヘッジ|将来リスクを回避するためのサイト



アクセスアップに向けてPing送信してみました



 

アクセスアップに向けてPing送信してみました



 今年の9月下旬から当事務所のコラムをほぼ毎日発信してきました。

 コラム数も50件を超え、配信情報も充実してきた。


 そろそろアクセスアップのための次の対策に移ろうかな、ということで

   「ブログサイトのサーバーへPing送信」

 を行ってみました。


 Pingとは、インターネット上にて、通信相手とネットワークが繋がっているかどうか診断することを確認するためのプログラム。

 情報セキュリティ上の話でもPingという言葉は専門用語としてよく登場します。いわゆる「ハッキング(正しくはクラッキング)」を行う際に事前の情報収集手段として、Pingが利用される(ポートスキャンといいます)。

 今回のPingは、アクセスアップのための手段としての利用方法。もちろん悪さするためではなく、ブログサイトであればごく一般的に行われている行為です。

 方法ですが、まず当事務所のコラムページの更新情報をRSS情報としてまとめる(RSS作成ツールがフリーソフトで利用可能)。

 次に、作成したRSS情報を当事務所のサーバーにアップロード(保存)。

 最後に各ブログサイトのサーバーへRSS情報をPing送信。


 以上で、当事務所のコラム情報が、各ブログサイトにも反映される。各ブログサイトでの検索にもヒットするため、アクセスアップにつながるというわけです。

 当事務所のサイト以外にも、私は別サイトを運営しています。そのサイトでは、Ping送信後、アクセス数は一気に増加したことを覚えています(Ping送信後、1ヶ月で100%以上アップしました)。

 ブログサイトを利用してブログ運営していれば、Ping送信機能が付いていることがほとんどですが、個人運用サイトなので少し手間がかかります(ネットで調べれば情報が入るのでそこまで苦労はしませんが)。

 前回は、かかった手間を大幅に上回る効果が得られました。2匹目のどじょう、狙います。

 気が向いたら、結果を公表したいと思います。

2013年10月28日
須藤公認会計士事務所
須藤恵亮

【関連コラム・ページ】
   ホームページのアクセス分析 | 直帰率について検討してみる
   Webマーケティング | ホームページで自社宣伝を効果的に行う
   ホームページ制作 | 当事務所の格安サービスです。

戻る | コラム一覧 | 次へ

TOPへ戻る