トップ

Webマーケティング ホームページで自社宣伝を効果的に行う(コラム)

Webマーケティング ホームページで自社宣伝を効果的に行う


皆さんは自社のことや製品サービスについて口頭で説明することは得意ですか?

はっきり言って私は苦手です。口ベタなので。
また頭の回転も速くないし、当意即妙な受け答えもできません。

一方で、文章を書くのは好きだし抵抗もほとんどない。


同じようなタイプの方であれば、
Webページでの広告宣伝(Webマーケティング)はお勧めです。
経営者の中にもブログなどを行っている方は結構多いですよね。

そのブログの中で、自社のことや製品・サービスについて経営者の言葉で記載すれば、広告宣伝活動になります。

経営者自身が直接営業するのも時間に限りがありますし、立場上難しいといったこともあります。その点、Webページであれば、会社のビジネスを自らの言葉で説明することができます。

不特定多数の方から見てもらえるので効果的な広告宣伝です。


一方で課題もいくつかあります。

まずはコスト。Web制作のコストやWeb管理、更新するためのコストが発生します。

また、様々な人に訪問してもらうよう、SEO対策(GoogleやYahoo!Japanなどの検索エンジンで上位表示されるような対策)に代表される各種Webマーケティング上の施策を行うためにもコストがかかります。


次に、継続的な対応が必要ということ。数ページ、自分のメッセージを載せても効果はほとんどない。またWebも定期的にメンテナンスし継続して管理します。

このようにWebマーケティングは中長期的に取り組む必要があります(効果が出るには時間がかかる)。
従って、事業計画策定時にもWebマーケティングの戦略と戦術を検討し、アクションプランとして反映しておきます。

このように課題はいくつかありますが、対応方法が全くないわけではありません。

例えば、コストについてはWeb業界の特性(?)から、サービス料金はピンキリなので、低コストで開始する方法はいくつもあります。また、「Jimdo(ジンドゥー)」や各種ブログなど、無料で始められるサービスも存在します。

自社ページでのブログ作成も、テンプレートさえあれば、少しのHTMLとCSSの知識で割合と簡単に更新可能です。

SEO対策については、従来は、外部ページからの「被リンク」、つまり自社ページのURLが外部の別ページからリンクされている数や外部ページの質が重要視されていました。従って、SEO対策の専門業者に依頼しないとなかなかキーワードで上位表示されませんでした。

しかし最近では、「内部対策」、すなわち自社ページの対策を充実させることがSEO対策としてより重要になりつつあります。
「自社ページを作成してSEO対策を施し、経営者が継続的に情報発信していくこと」」が効果的なWebマーケティングといえるでしょう。これに追加してFacebookやツイッターなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を行い、メルマガやブログを展開する。

そしてPDCAサイクルを回して試行錯誤を行う。

あとは継続して運用していけるかどうかです。

2013年10月8日
2014年12月6日
須藤公認会計士事務所
須藤恵亮


戻る | コラム一覧 | 次へ

TOPへ戻る

Profile

  • Profile
  • 名前:須藤恵亮(すとうけいすけ)
  • 須藤公認会計士事務所代表
  • HP制作や情報セキュリティなど他とは異なるビジネスを展開している会計事務所です。
  • ・Home
  • ・事務所概要
  • ・ビジネス紹介

最近の記事(コラム)

・「不正な財務報告及び監査の過程における被監査会社との意見の相違に関する実態調査報告書」の公表について(日本公認会計士協会)
・新規株式上場(IPO)意向に関するアンケート調査(帝国データバンク)
・2015年度 コンプライアンス違反企業の倒産動向調査(帝国データバンク)
・「不適切な会計・経理を開示した上場企業」調査(東京商工リサーチ)
・国際会計基準(IFRS)に基づく連結財務諸表の開示例の公表について(金融庁)
・改正企業会計基準適用指針第26号「繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針」の公表(企業会計基準委員会)-税効果会計
・有価証券報告書の作成・提出に際しての留意すべき事項について(平成28年3月期以降)の公表(金融庁)
・有価証券報告書レビューの実施について(平成28年3月期以降)の公表(金融庁)
・「公認会計士・監査審査会検査の実効性の向上〜大規模監査法人を中心に〜」の公表について(公認会計士・監査審査会)
・株式の取得(子会社化)に関するお知らせ(TDnet)-連結財務諸表(資本連結)の改正について



関連リンク

会計入門〜実務に役立つ会計の入門
原価計算入門〜簿記資格の学習を支援
商業簿記入門〜2級、3級の資格学習を支援
会計ヘッジ|将来リスクを回避するためのサイト